心筋梗塞のリスクを大きくカット|禁煙外来の力を知ろう

アガリクスや冬虫夏草

男女

人間の身体の中では細胞分裂が繰り返されており、人間の身体にある細胞が全て生まれ変わるのに3ヶ月とかからないといわれています。そういった細胞分裂が異常を起こした末に生まれるのが癌です。この癌は初期に発見されればすぐに切除か薬で消すことができますが、末期になると治療が難しくなってくるのです。それは細胞が浸潤して取り去るのが難しくなる場合もあれば、癌が転移して全身に回ってしまうために治療が難しくなるいくつかのパターンがあります。できれば初期に発見できれば転移も防げるのですが、末期になって細胞が血液やリンパにのって流れていった後に発見されると防ぎようがないのです。転移を防ぐためには何はともあれ早期発見が大事であるということが分かるでしょう。

前述したように、大きなリンパ節や血液が流れている場所に癌が発見されると、同時に転移を疑うべきだといわれています。まだ転移したことが発見されていない場合は手の打ちようがないので、手術ではなく代替治療によって転移を防ぐことが望ましいです。代替治療の例としては、健康補助食品や漢方を服用することが挙げられます。高濃度のビタミンC点滴もその一つとなっています。サプリメントにはアガリクスを使用したものや冬虫夏草を利用したものがありますので、医師と相談しながらこれらの健康食品を活用しましょう。高濃度ビタミンC点滴は病院で施術が行なわれているものです。ビタミンCには癌を胎児する効果があるので、そういった有効成分が癌細胞に効くことを期待して用いる治療です。